迫る病魔!辛い合併症のリスク|糖尿病の症状が出たら早めに治療

医者

血管の専門病院です

病棟

循環器科では心臓や血管に関する専門分野を取り扱う科で、内科と外科があります。開胸手術の進歩もありますが、カテーテルを使用した手術の開発や、治験による効果的な薬物療法がリスクを減らし、今後もさらなる効果が期待できます。

詳細へ

気が付きにくい病気です

先生

喉が渇きやすくなります

糖尿病は血糖値が上昇する病気で、初期症状では自覚することができません。日頃から意識しておかないと、合併症を引き起こして生命の危険にさらされる場合があります。糖尿病の初期症状に、喉の渇きや頻尿、尿の量が増える症状があります。血液中に取り込んだブドウ糖はすい臓で作られたインスリンの働きにより血糖値を下げてくれます。このインスリンが不足すると糖が増加してしまい、尿として大量に排出するようになります。排尿の量が増えたり、回数が増えたりすると体内の水分が不足するため、喉が渇くようになります。すい臓の働きが悪くなるだけなく、ブドウ糖をエネルギーに変換することができなくなるとエネルギーの蓄えが少なくなり、疲れやすくなるのも特徴の一つです。

合併症のリスクがあります

糖尿病には食事制限をしていないのに急激にやせてきたり、手足が冷えたりする症状があります。糖尿病由来の神経障害は、手足がしびれてくる、壊疽することもあります。また、尿に糖やたんぱくが出てくることもあり、悪化すると腎臓障害の合併症を起こします。尿毒症になると人工透析や腎移植が必要になる人もいます。糖尿病の合併症は目にも現れます。視神経に負担が掛かることから網膜症や緑内障、白内障を発症します。視界が霞んだり視野が欠損したりする場合もあり、治療にも時間が掛かります。血糖値が高い人の中には高血圧の人が多く、高脂血症や脂質異常症を併発していくと、動脈硬化が進行し、場合によっては心筋梗塞のリスクがあります。そのため、医療機関にて定期検診をして早期発見や予防に努める必要があります。薬物療法や食事療法など、症状に応じて治療を施してくれるので安心です。糖尿病は様々な病気を併発しやすいので、なるべく早めに気づき治療をしていくと良いです。辛い合併症のリスクを知り、迫る病魔から逃れましょう。

いつでも利用できるように

医者

新宿には内科が200以上あり、探しやすい点が特徴です。交通機関もそろっているので、幅広い年齢層が内科を利用できる地域です。範囲は広いので、あらかじめ候補をピックアップしておくと良いでしょう。緊急時にも落ち着いて対応でき、危機管理にもつながります。

詳細へ

血糖値を検査しましょう

女性

糖尿病により腎臓や視力、神経障害などの合併症が現れます。生活習慣の乱れが糖尿病を悪化させるため、日頃からバランスのとれた食事や適度な運動が必要です。小岩では専門医と相談しながら薬物療法により高血糖を治療していきます。

詳細へ